記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。

環境情報科学学術研究論文集9 (1995年)

河川・湖沼における底泥粒子の巻き上がり現象に与える微生物層の影響 [pp.1-4]

瀧 和夫,森 忠洋 (千葉工業大学,島根大学)

河川における水生昆虫を用いた農薬汚染の評価 [pp.5-10]

奥村 充司 (福井工業高等専門学校)

天然記念物指定地「赤井谷地湿原」の基盤環境と保全の課題 [pp.11-16]

笹田 勝寛,河野 英一,加藤 誠,石川 重雄 (日本大学,東京農工大学)

二酸化炭棄濃度の上昇が樹木苗群落の熱収支におよぽす影響 [pp.17-22]

清田 信,植山 秀紀 (大阪府立大学)

樹林内外の微気象特性に関する研究 [pp.23-28]

藤崎健一郎,勝野 武彦,高橋理喜男,葉山 嘉一,船越 洋二 (日本大学)

An lnvestigation on Thermoscape Patterns and the Preference of Thermal Condition at the Low-Rise Dwelling Area in Bogor [pp.29-34]

Bambang SULISTYANTARA , 田代 順孝 (千葉大学)

建築物の緑化と昆虫類の生息に関する基礎的研究 [pp.35-40]

島田 正文,中村 忠昌,柳井 重人,丸田 頼一 (日本大学,千葉大学)

隣接環境条件からみた東京都心3区における小公園の立地特性 [pp.41-46]

木下 剛 (千葉大学)

阪神間縁辺部佳民の環境共生生活志向に関する研究 [pp.47-52]

澤木 昌典 (姫路工業大学)

農村住民の景観・自然・みどり意識に関する研究-飯豊町の事例 [pp.53-56]

糸長 浩司 (日本大学)

野外レクリエーション体験における利用者の満足度に関与する要因分析 [pp.57-62]

小林 昭裕 (専修大学)

大雪山国立公園におけるキャンプ場の裸地の変化について [pp.63-68]

愛甲 哲也,中島 康子,浅川昭一郎 (北海道大学)

日本全国を対象とした定常物質収支モデルによる酸性沈着物の臨界負荷量の推定 [pp.69-74]

林健太郎,真田 純子,山田 和人,原沢 英夫,西岡 秀三 (バシフィックコンサルタンツ(株),国立環境研究所)

非晶質成分からみた御岳岩屑流発生後10年関の土壌変化 [pp.75-78]

森貞 和仁 (森林総合研究所)

日立市の森林環境の監視における衛星リモートセンシングデータの適用例 [pp.79-84]

桑原 祐史,志摩 邦雄,野北 舜介,三村 信男 (茨城大学)

コロンボ市と名古屋市における都市化と環境変化についてのリモートセンシング解析による比較研究 [pp.85-88]

河邑 眞,Sanath JAYAMANNA , 辻子 裕ニ (豊橋技術科学大学,福井工業高等専門学校)

密集住宅地における緑視景観のモデル化と緑化効果の予測について [pp.89-92]

廣瀬 葉子,嶋田美知子 (国際航業(株))

時間を用いた景観価値の評価に関する考察(景観体験からの考察) [pp.93-98]

青木 陽二 (国立環境研究所)

景観イメージと注視特性の関連性に関する研究 [pp.99-104]

木村 一裕,清水浩志郎,滝口 善博 (秋田大学,アジア航測(株))

写真診断法応用による地下街空間の環境評価 [pp.105-108]

西 淳二,高野由美子,田中 正,加藤 義明 (パシフィックコンサルタンツ(株),カリタス女子短期大学,ハザマ技術研究所,東京都立大学)

都市形態が交通エネルギー消費量に与える影響の分析 [pp.109-114]

望月美久仁,鹿島 茂 (中央大学)

農村地域から排出する有機性廃物の農地還元に関する経済分析 [pp.115-120]

小林 久,山ロ 絵美,千賀裕太郎 (東京農工大学)

森林政策決定の差異が奄美大島の壮齢林の断片化と希少鳥獣の生息環境に与える影響 [pp.121-126]

杉村 乾 (森林総合研究所)

米国におけるランド・トラストと農地保全 [pp.127-132]

浅川昭一郎,愛甲 哲也 (北海道大学)

焼畑地域における環境保全と地域発展の方策-メコン川流域ラオス北部地域を例として [pp.133-138]

千頭 聡 (国際連合地域開発センター/日本福祉大学)

気候変動枠組条約における条約作成過程と因子分析を用いた国家の対立構造分析 [pp.139-144]

川島 康子 (国立環境研究所)