機関誌『環境情報科学』最新号のご案内

 
環境情報科学50巻1号表紙『環境情報科学』50巻1号

○【特集】気候変動下の森林:その多様な役割と社会との関わり
○<連載 環境政策の最前線>
   ・小田原市における脱炭素社会の実現に向けた取組
   ・我が国の脱炭素社会への移行に向けた取組について
  2021年3月30日発行 B5版 122pp.
  本体価格:3,300円(内消費税300円)

『環境情報科学』49巻4号

『環境情報科学』49巻3号

『環境情報科学』49巻2号

『環境情報科学』49巻1号

※バックナンバーの検索はこちらをご利用ください。

【特集の概要】

気候変動は国土を広く被う日本の森林に対して大きな影響を与えると考えられる。本特集はまず、森林が気候変動の影響をどのように受けるか、大規模な森林の消失と劣化、脆弱な生態系への影響等について、地球規模の視野も交えて紹介する。次に、社会における森林の多様な役割について解説したうえで、それらが受ける気候変動の影響について考察する。最後に、CO2吸収への貢献を中心に、森林をどのように活用すればよいか、森林政策の立場からの議論で締めくくる、という構成になっている。温室効果ガス削減に向けて国内外の動きが活発になり、激甚災害の増加が懸念される中で、読者の方々には森林について考えを巡らせる機会を持って頂ければ幸いである。

目次

特集:気候変動下の森林:その多様な役割と社会との関わり

  • 特集企画の趣旨...1
  • 高山範理(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 日本の森林_自然環境と人間活動が作り上げた自然生態系...2
  • 正木 隆(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 気候変動における森林減少と森林劣化の意味...8
  • 佐藤 保(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 気候変動による森林生態系への影響評価_最近の研究事例紹介...12
  • 松井哲哉(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 北方林(亜寒帯森林生態系)とはどのような生態系か...19
  • 松浦陽次郎(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 森林の持つ水源涵養機能...25
  • 玉井幸治(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 森林の国土保全機能と自然災害...30
  • 多田泰之(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 都市緑地の気候緩和効果...35
    平野勇二郎(国立環境研究所)
  • 気候変動と花粉症...42
  • 倉本惠生(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 気候変動下の野生動物...47
  • 大橋春香(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 森林分野における対策...52
  • 松本光朗(近畿大学農学部)
  • 国内における木質バイオマス利用の本質と意義...57
  • 原科幸爾・高野 涼(岩手大学)
  • 森林をめぐる情勢_パリ目標達成のための森林への期待とそれに対する懸念...63
  • 藤間 剛(森林研究・整備機構 森林総合研究所)
  • 特集総括 気候変動が森林生態系へ及ぼす影響予測と対策の困難さ ...68
  • 「環境情報科学」編集委員

連載 環境政策の最前線

  • 小田原市における脱炭素社会の実現に向けた取組...71
  • 倉科昭宏(小田原市環境部)
  • わが国の脱炭素社会への移行に向けた取組について...76
  • 坂口芳輝(環境省脱炭素社会移行推進室)

投稿

  • 研究論文 画像解析による水面制御装置で生成される渦と浮遊性夾雑物の流集特性 ...80
  • 岩佐行利(東京都下水道サービス株式会社)ほか

その他

  • 第17回環境情報科学ポスターセッション 発表要旨集...89

ページのトップへ