コンサルティングサービス

「環境と健康」に関する調査支援サービス

「環境と健康」との関連について、調査計画〜統計解析〜最終結果に至るまで、各種調査(計画立案、実施、データ管理、統計解析、予防対策提言、論文レビュー、研究成果発表、情報発信等)を支援します。

人間は、環境に適応しながら生活しています。人間の適応能力を超えると健康障害が起こり得ます。健康に悪影響を及ぼす環境要因が解明されれば、予防や対策につなげることができます。

環境情報科学センターは、環境が時代とともに変化する中で、環境と健康とのかかわりについて、官公庁や企業さまからの各種調査を支援してきました。環境保健・公衆衛生分野の調査に多くの実績があります。

特徴

  • データ精度管理
    疫学研究に基づいたデータ精度管理を行い、品質を確保します。
  • 統計解析
    医療統計解析・GIS空間解析など適切な解析手法を用いるとともに、解析結果の再現性を確保します。
  • 科学的妥当性
    調査結果は、専門家からのレビューや学術誌の査読を受け、科学的妥当性を確保することも可能です。
プロセス図解

GIS空間解析イメージ

実績

  • 政府統計
  • 大気汚染(PM2.5、Ox、自動車排出ガス、黄砂、他)
  • 化学物質(ダイオキシン、砒素、他)
  • 呼吸器疾患(喘息、COPD等)
  • アレルギー疾患
  • 熱中症
  • 温熱環境
  • 低周波音、他

連絡先

一般社団法人環境情報科学センター 調査研究室
TEL 03-3265-4000
E-mail 

ページのトップへ