記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学学術研究論文集 > 16 (2002年) > さいたま新都心「けやきひろば」の屋上緑化の温熱緩和効果に関する研究

環境情報科学学術研究論文集16 (2002年)

[pp.411-416]

さいたま新都心「けやきひろば」の屋上緑化の温熱緩和効果に関する研究

福岡 義隆,松本 太,後藤真太郎 (立正大学)


要旨:
本研究では,さいたま新都心駅前の「けやきひろば」を調査対象として,屋上緑化の温熱緩和効果に関して微気象観測とリモートセンシング解析を行った。その結果,日最高気温と日最低気温の差に見られる放射冷却度は夏季の方が落葉時の冬季よりやや大きく,いずれの季節も広場(オープンスペース)で大きく樹下で小さいなどの緑化効果が得られた。特に夏の微気象観測からは,屋上の芝生広場にくらべ樹下が低温で,1階は更に低くなり,早朝はちょうど逆になることが分かった。また,「けやきひろば」建設前後の熱的環境の変化は衛星画像でも確認できた。


キーワード:
けやきひろば,屋上緑化,微気象観測,放射冷却度