記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学学術研究論文集 > 16 (2002年) > 航空機撮像データによる屋上緑化可能面積の評価に関する研究

環境情報科学学術研究論文集16 (2002年)

[pp.399-404]

航空機撮像データによる屋上緑化可能面積の評価に関する研究

坪松 学,深沢 竹彦 (日本大学)


要旨:
都市域での環境問題の一つにヒートアイランドなど都市化にともなう熱環境変化がある。この原因の一つは都市域でのエネルギー使用にともなう排熱によるものであるが,おもな原因は都市化により植生域が減少したことである。植生葉面からの蒸散作用は気温調節に影響を与える大きな要素で,植生域の減少が都市気温に大きく関係する。このような熱環境の緩和に東京都では2001年からある大きさ以上のビル屋上の緑化を義務づけている。この論文は丸の内などオフィス街や住宅地域上空からの映像を用い,それぞれの地域での屋上緑化可能面積の推定をおこない,また都市域で最も多くの面積をしめる一般住宅の屋根を緑化した場合の影響についても実験により検討している。


キーワード:
屋上緑化,都市化,熱環境,ヒートアイランド