記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学学術研究論文集 > 16 (2002年) > 地域住民の環境認知にもとづく沿岸漁村地域の景観圏域-広域にわたる複数の集落における認知領域の形成

環境情報科学学術研究論文集16 (2002年)

[pp.341-346]

地域住民の環境認知にもとづく沿岸漁村地域の景観圏域-広域にわたる複数の集落における認知領域の形成

根來 宏典,大内 宏友 (日本大学)


要旨:
本研究は環境心理学の分野の内,特に環境認知の調査・分析をもとに,地域住民によるまちのイメージ構造を明らかにし,物理的環境と地域住民の生活行為・行動,意識,認知領域の広がりとの関係性を考察するものである。具体的には,沿岸漁村地域における集落を孤立した単体としてではなく,地域において周辺集落の連続した関係の結節としてとらえ,住民の意識,認知領域の広がり〔認知的特性〕と地理的要因を主とする物理的環境〔形態的特性〕との相互の関係性,すなわち景観圈域に関する考察を行うものである。


キーワード:
沿岸漁村地域,環境認知,景観圈域,地域住民,集落の類型