記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学学術研究論文集 > 16 (2002年) > 環境優位の都市計画体系確立に向けた自治体による環境基本計画についての一考察-文京区環境基本計画を対象として

環境情報科学学術研究論文集16 (2002年)

[pp.159-164]

環境優位の都市計画体系確立に向けた自治体による環境基本計画についての一考察-文京区環境基本計画を対象として

窪田 亜矢 (工学院大学)


要旨:
環境優位の都市計画が社会的に要請されているものの,実際にまちづくりの現場では,環境への配慮が都市計画に組み込まれていない。環境への配慮を基本的な目標として掲げる環境基本計画は,自洽体における諸処の計画の基盤となる基本構想や総合計画において明記され,その理念が具現化されるような位置づけを得なければならない。また,環境基本計画を「計画」「規制」「事業」の三つの部分から成るとすると,都市計画法などの法律もしくはまちづくり条例等の総合的な条例により,「計画」そのものに加えて,三部分の連携を担保するか,個別の環境基本条例を拠とするならば他分野における条例などとの連携が必要だ


キーワード:
環境基本計面,都市計画,地方自治体,文京区,基本構想,都市マスタープラン