記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、ページ下部の事務局までお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学 > 46巻 (2017年) > 1号 > 過疎地域に放置される不在村者の財の所有動向:所有者に対するインターネット調査から

環境情報科学46巻 (2017年) 1号

[pp.91-100]

過疎地域に放置される不在村者の財の所有動向:所有者に対するインターネット調査から

片野洋平 (鳥取大学農学部)


テーマ: 投稿
カテゴリ: 研究論文


要旨:
近年,使用機会が失われた財が管理されないまま放置される現象が全国でみられるようになった。本研究は,こうした放置される財の管理政策を導くために,国内の過疎自治体内に財を所有するが,同過疎自治体とは異なる自治体内に居住する不在村者を対象に,全国規模のインターネット調査を行い,山林,農地,家屋の所有動向を明らかにした。記述統計分析を行った結果,放置される財は類似する理由により管理されていない可能性が明らかになった。これまで,放置される山林,農地,家屋は,別々に分析がなされてきたが,不在村者の財を考察する場合には,包括的な視点で分析することにより,不在村者の財の管理のよりよい理解が可能となることが示唆される。


キーワード:
過疎,不在村者,放置される財,インターネット調査

PDFダウンロード(会員限定)