記事・論文検索

リセット
  • この検索システムでは、「環境情報科学」「環境情報科学 学術研究論文集」「Journal of Environmental Information Science」の3誌に掲載された論文の抄録(著者名・タイトル・要旨・キーワード)を検索できます。
    (「環境情報科学」は著者名・タイトルのみ)
  • 空白区切りで、複数語による検索ができます。
  • バックナンバーの購入をご希望の方は、事務局までメール(member-jimukyoku[at]ceis.or.jp)にてお問い合わせください。
ホーム > 環境情報科学 > 44巻 (2015年) > 2号 > 研究論文 農山村地域におけるSNS 交流を促進するキーパーソンの特性一Facebook データとアンケートデータの統合による接近

環境情報科学44巻 (2015年) 2号

[pp.60-69]

研究論文 農山村地域におけるSNS 交流を促進するキーパーソンの特性一Facebook データとアンケートデータの統合による接近

鬼塚健一郎・星野 敏 (京都大学大学院地球環境学堂)


テーマ: その他
カテゴリ: 投稿


要旨:
本研究では,京都府下3 つの農村地区におけるFacebook 活用を事例として,Facebook 上の交流データを用いたネットワーク分析とアンケート調査を統合することにより,農山村地域におけるSNS 交流を促進するキーパーソンの具体的な特性を明らかにすることを目的とした。分析の結果,キーパーソンは,1) 地域活動に対する意識が高く,2) 地域内外における交流や情報発信に積極的であり,3)新しいものに対して積極的で失敗を恐れない,といった特性を持っていることが明らかとなった。さらに数量化Ⅱ類によりキーパーソン予備軍の予測を行い,今後のキーパーソンの発見や育成の可能性について考察を行った。


キーワード:
キーパーソン,フェイスブック,社会ネットワーク分析,アンケート調査,数量化Ⅱ類

PDFダウンロード(会員限定)