研究発表大会・ポスターセッション

2019年度環境情報科学 研究発表大会の開催について

■日  時: 2019年11月27日(水)
■会  場: 日本大学会館 2階大講堂ほか

シンポジウム2018 写真1 第23回環境研究発表会 写真2

第23回環境研究発表会 写真3 ポスターセッション2019 写真4

2019年度環境情報科学研究発表大会を以下の概要で開催致します。本大会では、現在審査中の「環境情報科学学術研究論文集33」の投稿論文の発表(口頭もしくはポスター)、環境情報科学ポスターセッションでのポスター発表、地域循環共生圏をテーマとした一般公開シンポジウム、会員から募集した企画セッションが行われます。詳細なプログラムについては、決定次第ホームページ上で順次公開します。会員各位にはぜひ積極的なご参加をお願いいたします。

なお、シンポジウムについては一般の方も含め無料にて聴講いただけますので、お近くにご関心のある方がいらっしゃいましたらぜひお誘いあわせのうえ、ご参加くださいますようご案内いたします。

□新着情報□

プログラム を公開しました(2019/11/20)

 
日 時: 2019年11月27日(水)8:55~19:30
会 場: 日本大学会館 大講堂ほか
 〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目8番24号
 → 会場地図
内 容: 環境情報科学に関する研究論文発表(59題)
環境情報科学に関するポスターセッション(43題)
公募による企画セッション
 ・テーマ1「世界環境憲章は日本の環境法政策にいかなる影響を与えるか」
   企画責任者:赤渕芳宏(名古屋大学大学院環境学研究科)
 ・テーマ2「環境保護を“推進する企業”と“教育する大学”~その取り組み
   事例と発展可能性について~」
   企画責任者:原科幸彦(千葉商科大学)
公開シンポジウム「地域循環共生圏 その創造に向けての環境科学研究の役割」
 【講演者(予定)】
  1)基調講演: 武内和彦 氏
      (中央環境審議会会長/IGES 理事長/東京大学特任教授)
  2)研究報告:
     藤田 壮 氏(国立環境研究所社会環境システム研究センター長)
     村上暁信 氏(筑波大学システム情報系教授)
     片野洋平 氏(明治大学農学部准教授)
     松井孝典 氏(大阪大学工学研究科助教)
  3)特別講演: 中井徳太郎 氏(環境省総合環境政策統括官)
○交流会・優秀ポスターの表彰
参加費: 正・賛助会員 2,000円   準会員   1,000円 
非会員一般  3,000円   非会員学生 1,500円

(事前申込不要。当日、受付にて参加費をお支払いください)。
 注)一般公開シンポジウムのみの参加の場合、参加費は無料です。
  (ただし開始前の受付時間の制限があります)  
その他: 本発表大会は「造園CPD認定プログラム」です。  
問合先: (一社)環境情報科学センター 事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-79 いちご九段三丁目ビル
Tel.03-3265-3916 Fax.03-3234-5407
E-mail  member-jimukyoku@ceis.or.jp (@は半角に直してください)