環境サロン(講演会・見学会)など

環境サロンのご案内

第121回環境サロン

「報告−東日本大震災津波等被災地における環境形成技術支援」

■講師:廣瀬俊介氏(東北芸術工科大学大学院環境デザイン研究領域准教授)
■日時:2014年3月12日(水)18:30〜20:30(受付:18:00〜)

東日本大震災津波被災地では、環境影響評価法の適用が除外され、住民間の合意形成が十分に図られずに災害復旧事業が進められている。そのことを、環境形成技術者である廣瀬氏は、生態系サービスから地縁関係の遺失までに結びつきかねないと考えている。また、災害防備として有効性が低いとみられる技術導入が進む地域もあり、関係学会や政党等での検討が始められ、新聞やテレビでの報道機会が増えるなど状況の変化が起きている。

本サロンでは、報告者である廣瀬氏の自主活動を主に紹介しながら、津波被災地のいくつかの現状に関した情報を議論の材料として提供いただく。あわせて、質疑応答を含めた参加者の方がたとの活発な意見交換の時間を設けますので、ご関心がございましたらぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講師プロフィール】
廣瀬 俊介(ひろせ しゅんすけ):ランドスケイプデザイナー
 1967年生まれ、千葉県出身。東京造形大学デザイン学科II類環境計画卒。1989年から株式会社GK設計勤務を経て、2000年に風土形成事務所設立。2003年4月より東北芸術工科大学専任教員として教育活動にも取り組む。2010 年には「DNP創発の杜 箱根研修センター第2」で日本建築美術工芸協会芦原義信賞を共同受賞。主著に『風景資本論』(朗文堂、2011年) がある。

日 時: 2014年3月12日(水)18:30〜20:30(受付18:00〜)
会 場: (一社)環境情報科学センター 会議室
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル 2階
Tel.03-3265-3916
地図→http://www.ceis.or.jp/ceisaccess.html
参加費: 環境情報科学センター会員 1,000円 / 学生会員 500円 
一般(非会員) 2,000円 / 学生(非会員) 1,000円
定 員: 35名(先着順)
申込み: 参加を希望される方は,参加申込書(Wordファイル)に沿って必要事項を明記の上,下記宛てお申し込み下さい。
(一社)環境情報科学センター 環境サロン係
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル
Tel.03-3265-3916 Fax.03-3265-3955
E-mail:info@ceis.or.jp (@は半角に直してください)

ページのトップへ