環境情報科学センター賞

第17回(平成28年度)環境情報科学センター賞受賞者の決定について

第16回環境情報科学センター賞表彰式 写真
(昨年度の表彰式の様子)

環境情報科学センター賞は、近年において環境情報科学に関する学問および技術の進歩発展に貢献した活動を対象に授与されるもので、「学術論文賞」「学術論文奨励賞」「計画・設計賞」「技術開発賞」「特別賞」の計5部門があります。受賞者は毎年環境情報科学センター賞選考委員会による審査・選考を経て、理事会において決定いたします。

このたび、平成28年度の受賞者を以下の通り決定いたしました。

表彰式ならびに受賞者講演は平成29年6月26日開催の定時総会終了後に執り行う予定です(詳細は後日公開)。

学術論文奨励賞

  • 「生物多様性に配慮した農業のステークホルダー分析と推進方策に関する一連の研究」
    (大石卓史 氏:近畿大学農学部農業生産科学科)
  • 「福島第一原子力発電所事故と風評被害に関する一連の研究」
    (有賀健高 氏:石川県立大学 /現 埼玉大学経済学部)

特別賞

  • 「地域社会における「江戸川区子ども未来館」の区民講師などと市民協働で行っている子どもの環境意識の醸成」
    (江戸川区子ども未来館)
  • 「国際影響評価学会(IAIA)の世界大会の日本初開催とその貢献」
    (IAIA16日本委員会)

環境情報科学センター賞 に戻る