環境サロン(講演会・見学会)など

環境サロンのご案内

第126回環境サロン「気候変動が及ぼす将来の水資源分野への影響」

■講師:荒巻 俊也 氏<東洋大学国際地域学部 教授>
■日時:2014年10月24日(金)18:30〜20:30(受付:18:00〜)

人口増大や経済成長に伴い世界の水資源に対する需要は、ますます増大しています。一方で、地球温暖化にともなう気候の変化により、雨の強度や頻度も変化すると予測されています。この結果、大雨の頻度が増えて洪水や土砂災害などのリスクが増大するほか、水資源の供給が不安定になると考えられます。

そこで、本環境サロンでは、水や物質、エネルギーの流れを解析し、環境への負荷を最小化するような都市形態、あるいは社会形態を提案されている東洋大学国際地域学部教授の荒巻俊也氏をお迎えし、気候変動による国内外の水資源分野への影響についてお話しいただきます。荒巻先生は、文科省・科学研究費をはじめ、環境省・環境研究総合推進費や科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業などの研究プロジェクトにおいても、研究メンバーとしてご活躍されております。ここでの最新の議論や研究成果も踏まえ、気候変動による影響や適応可能な水資源管理のあり方等ついてご紹介いただきます。

ご講演後は、質疑応答を含めた参加者の方がたとの活発な意見交換の時間も設けてございます。ご関心がございましたらぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講師プロフィール】
荒巻 俊也(あらまき としや):1968年生まれ。1991年東京大学工学部都市工学科卒。1996年東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程修了(博士(工学))。東京大学大学院工学系研究科助手、東京大学先端科学技術研究センター講師、アジア工科大学院環境資源開発学研究科客員准教授、東京大学大学院工学系研究科准教授を経て、2008年より現職。水管理、エネルギー・温暖化対策、廃棄物などさまざまな環境問題を対象に、国の内外において地域の視点から研究を行っている。

日 時: 2014年10月24日(金)18:30〜20:30(受付18:00〜)
会 場: (一社)環境情報科学センター 会議室
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル 2階
Tel.03-3265-3916
地図→http://www.ceis.or.jp/ceisaccess.html
参加費: 環境情報科学センター会員 1,000円 / 学生会員 500円 
一般(非会員) 2,000円 / 学生(非会員) 1,000円
定 員: 30名(先着順)
申込み: 参加を希望される方は,参加申込書(Wordファイル)に沿って必要事項を明記の上,下記宛てお申し込み下さい。
(一社)環境情報科学センター 環境サロン係
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル
Tel.03-3265-3916 Fax.03-3265-3955
E-mail:info@ceis.or.jp (@は半角に直してください)

ページのトップへ