環境サロン(講演会・見学会)など

環境サロンのご案内

第120回環境サロン「PM2.5の健康影響と環境基準について」

■講師:新田 裕史 氏((独)国立環境研究所・環境健康研究センター長)
■日時:2014年3月7日(金)18:30〜20:30(受付:18:00〜)

PM2.5など、中国をはじめとするアジア地域で排出された化学物質による越境汚染が懸念され、社会問題となっています。本センターでは、「環境情報科学」42巻4号(本年1月末発行)においてこの越境汚染を特集に取り上げ、専門家の皆様に人や環境への影響についての現状と今後の対策等について論じていただきました。

今回の環境サロンでは,執筆者のお一人である国立環境研究所 環境健康研究センター長の新田裕史氏を講師にお迎えし、今般特に関心の高いPM2.5の健康影響や環境基準の設定の経緯等についてわかりやすくお話しいただきます。また、質疑応答を含めた参加者の方がたとの活発な意見交換の時間も設けてございますので、ご関心がございましたらぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講師プロフィール】
新田 裕史(にった ひろし):独立行政法人国立環境研究所環境健康研究センター長、エコチル調査コアセンター長代行。1982年東京大学大学院医学系研究科修了(保健学博士)。国立公害研究所研究員、東京大学医学部助手、国立環境研究所総合研究官を経て、2011年より現職。中央環境審議会臨時委員(環境保健部会)。専門分野は環境疫学。特に、大気汚染の健康影響に関する疫学研究。

日 時: 2014年3月7日(金)18:30〜20:30(受付18:00〜)
会 場: (一社)環境情報科学センター 会議室
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル 2階
Tel.03-3265-3916
地図→http://www.ceis.or.jp/ceisaccess.html
参加費: 環境情報科学センター会員 1,000円 / 学生会員 500円 
一般(非会員) 2,000円 / 学生(非会員) 1,000円
定 員: 35名(先着順)
申込み: 参加を希望される方は,参加申込書(Wordファイル)に沿って必要事項を明記の上,下記宛てお申し込み下さい。
(一社)環境情報科学センター 環境サロン係
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7  いちご九段三丁目ビル
Tel.03-3265-3916 Fax.03-3265-3955
E-mail:info@ceis.or.jp (@は半角に直してください)

ページのトップへ