環境サロン(講演会・見学会)など

環境サロンのご案内

第115回環境サロン「科学を伝えるということ」

■講師 渡辺 政隆 氏 : 筑波大学教授(広報室サイエンスコミュニケーター)
■日時 2012年11月5日(月)18:30〜20:30(受付:18:00〜)

科学的な知見は誰が見ても同じ知見でなければならないが、その内容を人に伝えようとするとき、用語や言い回しが不適切であると誤解・混乱を招く可能性がある。特に一般市民向けの情報発信では、高度な専門用語を用いることができないことや、科学についての基礎知識の違いから、「正しく」情報を伝えることは難しい。東日本大震災を契機とした放射能問題では、そういった「正しい」科学の伝え方の重要性を世の中が再認識したと思われる。

また、今日情報発信・交換が容易にできるSNSやツイッター等の情報社会基盤が急速に出来上がっている。しかし伝播力の大きいツールでこそ、情報の伝え方を誤ると、社会の混乱を招きかねないため、適切かつ効果的な利用を行うことが重要である。

そこで、日本サイエンスコミュニケーション協会理事であり、サイエンスコミュニケーターの育成等にも取り組まれている渡辺氏をお招きし、正しい科学の伝え方とツールの正しい活用方法・可能性についてご講演いただく。

【講師プロフィール】
渡辺 政隆(わたなべ まさたか):筑波大学教授(広報室サイエンスコミュニケーター)
日本サイエンスコミュニケーション協会理事、サイエンス・メディア・センター理事ほかも兼任。専門は科学コミュニケーション、科学史、進化生物学。長らくサイエンスライターとして活躍後、2002年からサイエンスコミュニケーションの調査研究にも従事。、著書『一粒の柿の種――サイエンスコミュニケーションの広がり』、『DNAの探求』、『シーラカンスの打ちあけ話』、『ガラガラヘビの体温計』、訳書『種の起源』(ダーウィン)、『ダーウィン』(デズモンド&ムーア著、工作舎)、『ワンダフル・ライフ』(グールド著、早川書房)ほか多数。

日 時: 2012年11月5日(月)18:30〜20:30(受付18:00〜)
会 場: 環境情報科学センター 2F会議室
〒102-0081 東京都千代田区四番町8-19 番町ポンピアンビル
Tel.03-3265-3916
地図→http://www.ceis.or.jp/ceisaccess.html
参加費: 環境情報科学センター会員 500円 / 学生会員 300円 
一般(非会員) 2,000円 / 学生(非会員) 1,000円
定 員: 40名(先着順)
申込み: 参加を希望される方は,参加申込書(Wordファイル)に沿って必要事項を明記の上,下記宛てお申し込み下さい。
(一社)環境情報科学センター 環境サロン係
〒102-0081 東京都千代田区四番町8-19 番町ポンピアンビル
Tel.03-3265-3916 Fax.03-3265-3955
E-mail:info@ceis.or.jp (@は半角に直してください)

ページのトップへ